事例紹介

業務用システムiPad最適化

製造 スマホ・タブレット

既存システムのiPad利用画面最適化を対応

例えば、PC機器を置けない店頭カウンターや外出先などで、PC 同等のシステムをタブレット向けに構築し、スムーズな業務遂行を実現します。 要件に合わせて、ネイティブアプリまたはサーバサイドアプリで実装でき、特にサーバサイドでは「マルチデバイス対応」として、 1ソースでPCからタブレット、スマートフォンまで対応させる ことも可能になっています。

飲料メーカー様向けに既存の日報システムを拡張し、営業担当者が外出先から日報登録できるようiPad向けに最適化しました。

最適化したシステムは、HTML5のローカルストレージ機能でブラウザ内に情報を保存し、電波の届かないオフライン環境下でも作業を続けられる様、構築しました。 HTML5技術は、最近の主要なブラウザが対応しており、様々なデバイスから利用できる「マルチデバイス」観点でも注目されています。

業務用システムiPad最適化の流れ

アプリケーション開発言語 Java HTML5
データベース Oracle

情報・通信 WEB

全国から集められる不動産物件情報を一手に管理する不動産事業者向け物件入稿システムのリプレースを対応致しました。旧システムは・・・・

製造 スマホ・タブレット

例えば、PC機器を置けない店頭カウンターや外出先などで、PC 同等のシステムをタブレット向けに構築し、スムーズな業務遂行を実現します。 要件に合わせて・・・・

商社 業務系

メインフレームで構築・運用されている旧来のシステムは、オープンプラットフォームに移行することでコスト削減が期待できます。 Windowsプラットフォ-ム上に・・・・

流通 WEB

ネットを活用したECが伸びている昨今、リアル店舗事業者もネットに対抗するのではなく、ネットの利便性を活用する方向に向かっています。 お客様に満足して頂くためには・・・・