事例紹介

不動産事業社向け物件入稿システム

情報・通信 WEB

サーバ・クライアント型システムからWEBシステムへのリプレース

全国から集められる不動産物件情報を一手に管理する不動産事業者向け物件入稿システムのリプレースを対応致しました。
旧システムはサーバ・クライアント型のシステムとなっており、10数年運用・拡張を続けてきたシステムで、 度重なる改変が行われた結果、最新版の設計書が存在しない状況でした。 その為、ソース解析を行いながら旧システムのシステムを把握し、新システムの設計・開発を行いました。
WEBシステムは、サーバ・クライアント型システムに比べ、PC・タブレット等様々なデバイスからのアクセスに柔軟に対応する事が出来ます。 その為、従来のPC利用環境の制約を無くし、社外からのタブレット活用を可能にすることで、不動産事業社様の業務効率を改善する事に貢献しております。

また、新システム変更に伴いサーバ環境は全てクラウド環境に移行しました。
システム環境をクラウド化することにより、利用する事業社数とデータ量に応じてシステムを拡張・縮小する事ができ、 状況に合わせた最適なインフラ投資を行う事が可能です。

不動産事業社向け物件入稿システムの流れ

アプリケーション開発言語 Java/SAStrus
データベース Oracle

情報・通信 WEB

全国から集められる不動産物件情報を一手に管理する不動産事業者向け物件入稿システムのリプレースを対応致しました。旧システムは・・・・

製造 スマホ・タブレット

例えば、PC機器を置けない店頭カウンターや外出先などで、PC 同等のシステムをタブレット向けに構築し、スムーズな業務遂行を実現します。 要件に合わせて・・・・

商社 業務系

メインフレームで構築・運用されている旧来のシステムは、オープンプラットフォームに移行することでコスト削減が期待できます。 Windowsプラットフォ-ム上に・・・・

流通 WEB

ネットを活用したECが伸びている昨今、リアル店舗事業者もネットに対抗するのではなく、ネットの利便性を活用する方向に向かっています。 お客様に満足して頂くためには・・・・